伸ばす塾 アットワンのロゴ

ご相談・お問い合わせはこちら

お問合せフォームへのリンク
携帯番号
080-3105-1121
FAX
06-7175-5353

大学受験最難関のひとつ!医者への道を目指す方法

0

はてなブックマークに追加

0

Google+でシェア

医師になるためには、
まずは私立医大または国公立医学部へ
入学することが必要です。

数多くの大学の学部のなかでも、入るのが難しいとされる医学部に入るのには、自己流の学習では対応しきれるものではありません。このページでは、医学部の受験対策、特に家庭教師や塾などを中心に医師になる方法について紹介します。

勉強のイメージ画像

医者になるには

医師になるには、総合大学や医科大学の医学部に入り、指定のカリキュラムを履修したのち、医師国家試験に合格する必要があります。ここで、医師になるための最大の関門といえるのが、医学部への入学です。

医学部では偏差値の高い学部のひとつとして知られており、全国の優秀な学生さんが集まります。私立中学受験を経た私立一貫中高生が集まるのが特徴です。

特に、偏差値の高い私立中高一貫高校の場合、高校3年間で学ぶべき内容は、どんなに遅くとも高校2年生のあいだに終えていることがほとんどです。残りの1年は、みっちりと塾やプロ家庭教師のもとで受験対策ができるので、医師になるためには、医学部受験を見すえて中学受験から計画を立てることも大切でしょう。

高校3年間のカリキュラム例 高校3年間の学ぶことは1~2年生の間に終了予定 高校3年生は受験対策

高校3年間のカリキュラム例 高校3年間の学ぶことは1~2年生の間に終了予定 高校3年生は受験対策

大学の医学部に入るには

医学部受験のなかでも、国立大学の医学部であれば、最高の学力(センター試験でいえば、90%以上)がきちんと備わっており、かつ大学の試験傾向をつかめれば・・・

合格することができます!!

勉強のイメージ画像

「ご家庭が医院を経営されている」「子どもが医師になりたい」場合で、狙い目となるのが私立医大の受験です。私立大学医学部の場合は、教育費が高くなる傾向がありますが、受験科目が少ないので、負担が軽くなります。

ご家庭に経済的に余裕があるのならば、効率的に受験勉強を進められる私立医大の受験を視野に入れてみるのもよいでしょう。

医大受験生向け家庭教師の選び方~プロ家庭教師?アルバイト家庭教師?~

家庭教師を選ぶポイントは? プロ?アルバイト?選び方が分からない...

大学の医学部受験を目指すにあたって、かかせないのが学校時間外の受験勉強です。受験勉強をマンツーマンで指導してほしいというのであれば、オーソドックスなのが家庭教師です。
家庭教師といっても、大手が派遣している場合や学生のバイトなどさまざま。よい家庭教師を選ばなければ、医学部合格へ達することはできないでしょう。医学部受験のために家庭教
師を選ぶのには、次のポイントを確認してみてください。

ベテランのプロの家庭教師がいる!!

大学の最難関ともいわれる医学部合格を目指すのなら、プロ家庭教師に依頼することが大切です。家庭教師のなかには、医学部の学生が個人的にアルバイトを行っていることもよくあります。学生のアルバイトは実体験を聞くにはよいですが、そもそも受験勉強を教えるエキスパートではありません。
特に、学生アルバイトの場合、上手に教えられないケースもあるでしょう。家庭教師を選ぶときには、学生のアルバイトを雇っていない受験のプロ家庭教師に頼むことが大切です。

チェック!

医大受験生向け塾の選び方

医学部受験生が合格ラインに達するために、もうひとつの選択肢となるのが塾です。塾というと、多くの親御さんが大手の予備校を選びがちです。
しかし、大手予備校に通っても、人気講師のクラスは取りにくかったり、地方であればサテライト講座になるなど、期待外れになることもしばしばです。特に大手予備校の場合は生徒の数も多いことから、医学部受験に必要な細やかなサポートはしてもらえません。

教室のイメージ画像

ここで、穴場となるのが個人塾です。個人塾のなかでも、クラス制ではなく個別教室で授業をマンツーマンで行っているところであれば、医学部の受験対策をじっくりとしてもらえるでしょう。よい個人塾を見極めるポイントは次の点を参考にしてみてください。

塾の合格実績

大手予備校の場合、もともと優秀な学生も集まり、母集団も大きいことから、医大や有名私大などの数多くの実績はあるものです。一方、個人塾で医大合格がそれなりにある場合は、かなり高い指導力があるといえます。

塾の立地条件

駅の近くや予備校近くの個人塾の場合は、通うのが便利というだけでなく、かなりの狙い目となります。このような立地条件の個人塾は、ライバル競争に対等に渡り合っていることを意味するので、医学部合格への近道となるでしょう。

国公立と私立の医学部の違いは?

医学部受験をするなかで、
国公立と私立の違いについて知りたい人もいるでしょう。

最難関といわれている医学部ですが、
これは国公立や有名私大の医学部ことをいいます。

国公立と私立医学部受験の大きな違いは科目数です。国公立大学の受験には、国語・数学・英語・理科(2科目選択)・社会(1科目選択)に対して、私立大学の場合は、学部での勉強に直結する数学・英語・理科(2科目選択)のみと少ない科目で試験を受けることが可能。

私立大学の医学部は、国公立よりも高い教育費用が必要になりますが、医学部の合格をゴールにするのなら、私大の医学部の受験を検討してみることもおすすめです。

大都市の大学医学部について

実際に、主要な都市にはどのような医大があるのか気になる人もいるでしょう。ここでは、大阪や東京の医学部を有する大学の一例を挙げていきます。

大阪の医学部がある大学

  • 大阪大学医学部(国公立)

    関西でも最難関といわれるのが大阪大学医学部です。2学期であるセメスター制や実習がアメリカ式を取っているなど、学生参加型を重視している医学部です。

  • 大阪市立大学医学部(大阪市立)

    アクティブラーニングや臨床実習時間の増加など、学生の主体的な学習意欲を後押しする特徴があります。大学も進学校が集まる大阪きっての教育地域に立地しており、医学の勉強に打ち込みたい人におすすめ。

  • 大阪医科大学(私学)

    大阪医科大学は、学生の海外交流やJICAへの協力など、国際的な視野を重視している医大です。将来、グローバルな分野で医師として活動したい人に適しています。

東京の医学部がある大学

  • 東京大学理科Ⅲ類(国公立)

    日本の最難関大学といわれる東京大学のなかでも、入るのが難しいとされるのが理科Ⅲ類(医学部)です。最難関というだけあって、学生向けにさまざまな奨学金が用意されています。東大ブランドも今後の人生に大きく影響するでしょう。自分の培った学力で勝負したい人はぜひ。

  • 日本医科大学(私学)

    私大の医学校でも最古の学校にあたるのが日本医科大学です。教養学年の頃より、医学英語を学んだり、外国人の模擬患者を使ったコミュニケーションなど、日本の国際化にも対応しています。

  • 帝京大学医学部(私学)

    インターネットを利用した授業の予習や多彩など国試対策など学生の学びやすさを後押しする大学です。優秀な学生が集まる医学部でも、授業でついていけないという不安を払拭してくれるでしょう。

医学部卒業時の国家試験について

医学部合格を果たしたのち、指定のカリキュラムを終えて受験資格を得られるのが、医師国家試験です。医師国家試験の合格率は、国公立や有名私大の医学部など、偏差値の高いところでは、90%以上となります。また、偏差値がやや低くなる私立大学の医学部の多くは、80%、どんなに低くても75%前後。

医師と並んで、難関資格といわれる弁護士の司法試験の場合は、合格率の平均が25%程度で推移していることからみれば、国公立の医学部にしろ、私立の医学部にしろ、入学後の差はそれほど大きくないといえるのではないでしょうか。

ちなみに、医師国家試験合格には、大学内の卒業試験とはまた別の対策が必要になります。最近では国試用の参考書や過去問を使用しながら勉強することが、国試合格へとつながるといえるでしょう。

勉強のイメージ画像

医者のイメージ画像

研修医の制度について

医師国家試験に合格して、晴れて医師の資格を得たら、2年間の研修制度を受ける必要があります。これまで、研修医の制度は、1つの診療科の研修を行う傾向がありました。一方で、研修医は医師の見習いとみなされ、十分な給与を与えられずに、アルバイトをしなければならないという過重労働の問題も浮き彫りになりました。

近年の医療に専門化にともない、病気を幅広くみる必要性が重視されるようになり、2016年より、研修医がすべての診療科を回るローテション方式が採用されています。以前の研修医制度では、研修医が所属する医局の関連病院へ配置がされていましたが、現在では研修医自身が、希望の病院のマッチングを通して決定されています。また、研修医期間中の給与も保証されており、より研修に集中しやすい体制となっています。

研修医を終えてから

研修期間を追えれば、名実ともに胸を張って医師といえるでしょう。医学部の在籍6年間、その後の研修2年間に加えて、医学部受験を見すえた中学受験など、医師になるためには長い道のりとなります。一方で、医師の仕事でのやりがい、社会的地位や給与などみれば、挑みがいのあるものだといえます。
将来、医師を目指している皆さんは、人生プランをきちんと見すえて対策をとることが重要です。